投稿日:2021年4月6日

管理許容差と限界許容差との違いとは

こんにちは!石川県小松市を拠点に、金沢市などを含む北陸三県で鉄骨工事などを手掛けている株式会社KJ工業です。
建築現場における施工の品質基準として、管理許容差や限界許容差という2つの指標があります。
このコラムでは管理許容差や限界許容差の違いについてご紹介します。

管理許容差とは


管理許容差とは、製品や施工の95%以上が満足できる目標値のことです。
95%以上が満足できれば、発生している誤差に関しては目をつぶるというイメージです。
鉄骨工事においても、溶接作業やアンカーボルトの締め方、鉄骨建方について、管理許容差が規定されております。

限界許容差とは

限界許容差とは、超えることを許されない誤差の値です。
限界許容差の値を超えてしまうと、その施工はやり直しや修正が必要です。
ようするに限界許容差を超えたものは、不良品というイメージです。

管理許容差と限界許容差の具体例

管理許容差の具体的な使われ方は、以下の通りです。
「鉄骨の建方精度の管理において、柱の倒れの管理許容差は、特記がなかったので、高さの1/1000以下、かつ、10mm以下とした」
また、限界許容差の例は次の通りです。
「工事現場継手のある階の建方精度については、±8mmを階高の限界許容差とした」
建築業界では、管理許容差や限界許容差をこのように使います。
ちなみに管理許容差と限界許容差では、管理許容差の方が厳しく評価されます。

鉄骨建方や鉄骨鍛冶工事なら株式会社KJ工業へ

鉄骨建方や鉄骨鍛冶工事なら弊社へお任せください。
弊社は鉄骨工事を手掛ける会社として、豊富な実績を持つプロフェッショナルです。
ベテラン社員の優れた技術による丁寧な施工により、多くのお客様から高い評価をいただいております。
株式会社KJ工業へのお仕事のご依頼は、お問い合わせページよりお気軽にご連絡ください。

鉄骨建方や鉄骨鍛冶工事で活躍しませんか


株式会社KJ工業は、鉄骨工事に興味のある鉄骨鳶などの現場スタッフを募集中です。
未経験で始めた方もベテラン社員も、全員が自分の技術を生かして多くの現場で活躍中です。
資格取得支援手当などの教育体制も充実しており、仕事を通じてスキルアップも可能です。
もし株式会社KJ工業の求人にご興味がありましたら、採用情報ページよりお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社KJ工業
〒923-0958 石川県小松市清水町66
TEL:0761-27-5697 FAX:0761-27-1563
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする



関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社KJ工業では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にお客さまにご満足いただけるサ …

鉄骨工事における様々な資格の取得をKJ工業は支援いたします!スキルアップしながら鉄骨建方のプロを目指しましょう!

鉄骨工事における様々な資格の取得をKJ工…

こんにちは!株式会社KJ工業です。 弊社は平成17年の創業以来、石川県小松市を拠点に北陸3県で鉄骨建 …

熟練の技で、高品質な施工をお届け!鉄骨建方工事はプロにお任せ

熟練の技で、高品質な施工をお届け!鉄骨建…

こんにちは!株式会社KJ工業です。 弊社は石川県小松市を拠点に、北陸3県で鉄骨建方工事・鉄骨鍛冶工事 …

お問い合わせ  採用情報